患者様への【約束】と【お願い】


3つの約束

インフォームド・コンセントを徹底します

当院では産まれる前のお子さん(妊産婦)から、ご高齢の寝たきりの方まで診させていただいています。どんな患者についても個々のニーズをしっかりと伺った上で、お口の状態を確認し治療計画を立てます。治療の際は患者様の健康チェックの後、治療概要や選択肢、治療期間、予定治療費などの説明を行います。そして、患者様にご納得いただいた上で治療を開始いたします。

また、担当医がいても、常に複数の歯科医師がカンファレンスを行った上で最善の治療をおこないます。患者様からのご質問にも柔軟にお答えしますので、不安なことはお尋ね下さい。

  • ※インフォームド・コンセントとは、医師(歯科医師)が患者に病状や治療方針などを分かりやすく説明し、患者の同意を得て治療をすることです。

治療説明動画(メドバイザー)と
治療説明用紙の活用

治療説明動画(メドバイザー)

当日の治療について説明用動画をipad(タブレット)でご覧いただき、どのような治療を行うのかを説明させていただいております。言葉だけではわかりにくいことも、映像を見ていただくことで理解を深めてもらうことができます。

治療説明動画(メドバイザー)
治療説明用紙

医療機関にかかると医師(歯科医師)から口頭で治療説明してもらいますが、帰宅する頃には記憶が曖昧になってしまうことがあるかと思います。何に注意すべきだったのか、どんな治療をしたのかなど曖昧では困ることが多々あります。そのような状況になることを防ぎ、自宅に帰った後でも再度些細なことも確認することができる治療説明用紙をお渡ししています。

治療説明用紙

安全な医療を提供します

当院は治療器具の消毒・滅菌を徹底しています。院内の感染対策には特に気をつけておりADA(アメリカ歯科医師会)に基づいた消毒・滅菌を行っております。診療に従事するスタッフは全員、感染対策についての勉強をして診療にあたっています。

また、治療に使用している器具は、滅菌が可能なものについては全て滅菌機による滅菌を行い、ディスポーザブル(使い捨て)できるものは全てディスポーザブル(使い捨て)製品を使用しています。勿論、これらは患者様ごと新しいものを準備して使用しています。

医療機関が消毒や滅菌をしっかり行うのは当たり前のことですが、土日祝も診療を行う当院では毎日行われる作業であり、患者様の目が届かない場所で行う業務となりますので、慣れや油断のないようしっかりと気を引き締めて消毒・滅菌専門スタッフを中心に取り組んでいます。

  • オートクレーブ
  • ケミクレーブ
  • 滅菌済みの基本セット
  • 診療台の全体滅菌

安心してもらえる医院をつくります

職域遵守の徹底

当院ではメンバーの職種が患者様にもしっかりわかるように、待合室には職種を記した紹介プレートを掲げ、ユニフォームは職種ごとに色を分けています。

  • ◎常勤歯科医師:黒・青・薄紫
  • ◎歯科衛生士:紫・濃いピンク
  • ◎歯科助手:カラフルなスクラブ(メーカー:チェロキー)
  • ◎受付:薄いピンク

これは、歯科医療機関において無資格者に有資格者しか行えない診療をさせている医療機関が多くあるという情報を耳にすることがありますので、患者様の目から見ても誰が有資格者(歯科医師・歯科衛生士)なのかがはっきりとわかるように取り組んでいます。また、診療に際しても「歯科医師の〇〇です」というような自己紹介の徹底にも努めております。

ユニフォーム

自己研鑽

歯科医療についても年を追うごとに新しい材料や治療方法が生まれ進化しています。当院の歯科医師・歯科衛生士は、患者様に最新・最良・最善な医療を提供できるように、定期的にそれぞれ専門職メンバーが集まって院内、院外問わず知識と技術の研鑽を重ねています。また、歯科助手・受付メンバーについても日々それぞれの業務の質を向上させられるように勉強を重ねております。

勉強会の様子

北海道大学病院、北海道医療大学病院との連携

当院では北海道大学病院と医療機能連携協定を締結しており、また院長が研究活動で在籍する北海道医療大学病院とも連携しております。
また各機関に所属する専門歯科医師が当院には在籍しておりますので、患者様に安心していただける診療をご提供いたします。
(患者様に同意の上、より高度な医療技術を必要とする症例は、当院から各機関に紹介するケースもございます。)

  • 北海道大学病院
  • 北海道大学病院
  • 北海道医療大学病院
  • 北海道医療大学病院
北海道大学病院、北海道医療大学病院との連携

7つのお願い

毎月初めの来院時には
必ず保険証の提示をお願いします

現在の保険制度上、医療機関における月1回の保険証の確認は必須となっております。患者様にご負担して頂く料金は、保険証の内容によって金額が異なります。保険証の内容が変更となっていた場合、料金に過不足が生じたり、トラブル発生の要因ともなりかねませんので、毎月初めの来院時には保険証の提示をお願いします。

有効期限切れや会社が変わり保険証が変更となった場合、住所が変わり保険証が変更となった場合は、月の途中でも必ず受付までお知らせ下さい。

保険証の掲示が無い場合は、保険のお取り扱いが出来ませんので、実費扱い(10割負担)となります。当日の会計は全額お支払いいただき、同月内に保険証の確認が出来た時点で保険負担分(自己負担額以外)を返金させていただいております。同月内に保険証(原本)をお持ちいただけない場合は、返金しかねますのでご注意ください。

予約診療(予約優先制)となっております

患者様が時間通りに診療を受けられるように、当院では予約診療(予約優先制)を行っております。
予約日時の変更の際は、なるべく早めに医院までご連絡ください。
予約時間に遅れて来院、または予約なく来院された場合はご案内まで時間がかかることがあります。予約時間通りに来院された方を優先的に診療さ せていただいております。ご了承ください。

急性症状や外傷などの急患の方への対応時には、予約時間通りにご案内できないことがあります。

ご予約は患者様のご都合を最優先しておりますが、一部の治療内容によってはこちらからご提案をさせていただく場合がございます。

平日の夜や土日は、予約が集中する傾向にあります。そのためご予約が取りづらい場合がございますのでご了承ください。また、来院が可能な曜日や時間に限りがある方はご相談ください。

初めての方または最終受診日から丸2ヶ月経過して受診される方はご協力願います

来院頂いてからカルテを作成いたしますので、ご予約時間の15分前にはいらしてください。
ご予約いただいた場合でも、急患等で予約時間が前後する場合がございます。

カルテの作成

複数回分の治療予約をされている方がキャンセルされる場合はご注意願います

例えば2回分の治療時間の異なるご予約をいただいた場合(1回目60分間、2回目30分間の治療時間)に、1回目のご予約をキャンセルされた場合 は、2回目のご予約枠では治療が充分にできないため、この時点でご予約をお取り直しいただくこととなります。ご注意ください。

仮歯・仮ふたの治療を受けた方はご注意ください

むし歯や根の治療の過程で、歯に仮の蓋(ふた)をしたり、仮歯をつけることがあります。仮歯・仮蓋は治療のたびに取り外すため、強く付けておりません。キャラメルやガムなど粘着力の高い食べ物や硬い食べ物をその部位で噛むと取れたり痛みが出る場合がありますので、ご飲食の際は充分にご注意ください。万一取れてしまった場合には、お手数ですが当院までご連絡下さい。

キャラメルやガムなど粘着力の高い食べ物や硬い食べ物はご注意ください

会計までにお時間を要することがございます

カルテの入力、お薬の処方、アポイント管理等があり、お会計まで10〜15分程お時間がかかる場合がございます。ご了承ください。

自費診療(保険外診療)には
一部を除き保証がついています

下記条件を守っていただけない場合は保証の対象外となりますのでご注意ください。
当院で作製したものに限らせていただいております。

必ず最低でも半年に1回のメンテナンスにいらしてください。
メンテナンスに応じていただけなかった期間がありますと保証しかねますのであらかじめご了承ください。

故意による破損は対象外とさせていただきます。

現在健康な歯が将来的にむし歯や歯周病になった場合、今回作製した歯を作り直さなければならない場合があります。その場合は保証の対象外とさせていただきます。
予防処置のフッ素塗布や歯のクリーニング、ホワイトニングは保証の対象外とさせていただきます。

自費診療(保険外診療)の保証