ドクター・スタッフブログ

カンガルー病🦘

2021年11月19日


こんにちは。

新札幌いった歯科、歯科医師のはったです!

カンガルーに特有の「カンガルー病」
皆さんは聞いたことがありますか?
これは土壌や口腔内などに存在する細菌が、虫歯や歯周病を悪化させたり、歯の抜け替わり時など、口の中の傷から感染し化膿することで、顎の骨をとかしてしまう病気なのだそうです。
化膿が悪化すると餌が食べられなくなって死亡したり、細菌が血流にのって全身にばらまかれ、肺炎をひきおこしたり、敗血症になったりして死亡してしまう可能性もあるのだそうです。
ポケットの中で守られて育つカンガルー。
外に出ると、お口の中の細菌は天敵です。

おや?これはヒトの歯周病にも言えることですね。
コロナの時代、歯医者さんから足が遠退いている方は多いと思います。
今一度、自身の口腔内をよく見て歯磨きしましょう。