ドクター・スタッフブログ

入れ歯に困っていたら!

2019年9月11日


こんにちは!歯科医師の西尾匡弘です

歯を失うと、ほとんどの場合は何らかの方法で新しく歯を入れていかなければなりません。大きく分けると次の4種類の方法があります。

①ブリッジ:隣同士の歯を削って、つながった冠で歯を作っていく方法です。

②部分入れ歯:取り外し式の歯を入れる方法です。

③親知らずの移植:噛み合わせに参加していない親知らずがある場合には、その親知らずを移植して利用することができる場合があります。

④インプラント:インプラント体を顎の骨に埋めて、その上に歯を立てる方法です。

新札幌いった歯科ではすべての方法を実施しており、患者さんに合わせた治療方法を選択しています。最近ではインプラント治療を選択する方も増えてきています。

外科的な治療が必要になることから、処置による痛みなどを気にされる方も、実際に処置をしてみると、考えていたよりも痛みもなく、処置も楽でしたといっていただける事が多いです。

現在、入れ歯で困っている方や、今後抜歯をしなければならない歯がある方は、ぜひ相談をしていただきたいと思います。