ドクター・スタッフブログ

喫煙について

2020年11月13日


 

こんにちは 歯科衛生士のさかいです!

 

今回は喫煙についてお話ししたいと思います。

タバコの煙には数千もの化学物質が含まれていて、そのうちニコチンや発癌性物質などの有害物質は200とも300とも言われます。

また、喫煙者は歯科治療をしても治りにくいとわかっています!

 

歯周病のリスクも高くなり、治療しても治りにくいなどたくさんのデメリットがあります。

 

身体だけに害が及ぶのではなく、歯も含め口の中にもたくさんの害が及びます。

 

喫煙してる方、ぜひ禁煙してみませんか?