ドクター・スタッフブログ

新型コロナウイルスに対して歯科医院ができること

2020年5月9日


みなさん、こんにちは。新札幌いった歯科のユアサです。


今世界中で流行している新型コロナウイルス。
このまま感染が拡大すると、都市封鎖をしなければならなくなるとのこと。都市封鎖をすれば経済破綻も懸念されます。
自分の身は自分で守るしかない…

それを受けて、歯科医院でできる感染予防をお話したいと思います。

【お口の健康と免疫力の関係】

実は、歯周病は国民病。日本人の35歳以上の約8割が罹患していると言われています。

歯周病に掛かると様々な病気のリスクが上昇することがわかっています。
心臓病を引き起こすリスクは通常の3倍、骨粗鬆症で歯周病を進行させるリスクは2倍、また低体重児出産のリスクに関しては通常の7倍と言われています。
ご存知の方も多いと思いますが、歯周病は糖尿病の第6の合併症とも言われています。

 

逆に言えばお口の健康を維持することで、病気を抑制することができると言えます。

次にお口の中の健康と免疫力の関係ですが、お口の中で見られる慢性炎症は主に歯周病や歯槽膿漏といわれる症状です。
炎症が発生していると免疫機能がうまく働かず免疫低下につながります。お口の中を清潔に保つことで、歯周病の慢性炎症を抑えられ、免疫を高める効果もあります。また病気のリスクも減らすことができます。
普段からお口の中のセルフケアに気をつけることと、歯みがきで届かない部分やみがき残しをプロによるプロフェッショナルケアと両立することで、歯周病による慢性炎症を予防し、免疫力も保つことができます。

【歯科医院としての感染対策】

当院では日頃より徹底した衛生管理を行っております。

①使用した器具は洗浄・乾燥し、ひとつずつパックします。その後、オートクレーブ(滅菌器)で滅菌した器具を使用しています。
②デンタルユニットなどの備え付けのものに関しては、患者さんの診療が終わるごとに消毒液による清拭を行ったうえで、次の患者さんにお使いいただいております。
③受付ではご来院の患者様全員に問診をとり、手指先のアルコール消毒をお願いしております。
④皆様が触れるところはこまめに清拭し、噴霧器も設置しています。

新型コロナウイルスに対して不安に感じられている方に少しでも安心して治療を受けていただけるよう、全力を尽くしております。

何事も事前準備が大切です。
もし、最近歯科医院を受診して歯のクリーニングを受けていない方がいましたら、ぜひ一度受診を考えてみてはいかがでしょうか。
歯科治療でお口の健康を保ち、新型コロナウイルスに負けないように皆様をサポートいたします。