ドクター・スタッフブログ

新型コロナウイルスに負けない!!鼻呼吸のススメ

2020年3月16日


新型コロナウイルス感染症が広まり、様々な場所で影響が出ています。

マスクも品薄状態がまだ続いており、歯科医院での治療に必須であるマスクやグローブなども

入荷の目処が立たなくなっている時があります。

診療に差し支えなければいいのですが、どこの歯科医院でも悲鳴をあげています。

一般的にウイルス感染の予防には「手洗い」「うがい」をお勧めしているようです。

テレビのニュースなどでも「正しい手の洗い方」などを啓蒙しているのを目にします。

アルコール消毒薬もなかなか手に入らないので、しっかり手を洗い、うがいをして、咳エチケットで自分の体を守りましょう!!

そこで歯科医院からの提案です。

それらに合わせて「歯磨き」や「鼻呼吸」も意識してみませんか?

歯磨きはただ、食べかすを綺麗にする行為ではありません。

お口の中のばい菌を清掃してくれます。

いくらマスクで外からの最近やウイルスを遮断していても、お口の中が細菌だらけであれば元も子をありません

ましてや、歯茎から出血をしている方は、生傷があるということ。お口の中に住み着いている菌には人の「血」を栄養として増殖していく菌もいます。

清潔にお口を保つことができていれば、細菌増殖も防ぐことができます。

それと合わせて「鼻呼吸」もとても重要です。

お口で呼吸していると、乾燥した冷たい空気が直接のどの奥へ取り込まれウイルスの侵入は容易になります。鼻で呼吸していると、鼻毛や鼻水があることでウイルスの侵入を防ぐこともできるのです。

今こそ歯科医院への受診は重要です。

口腔ケアがインフルエンザ発症率の低下につながることは、2003~04年、65歳以上の在宅療養高齢者190人を対象にした調査で明らかになっています。

高齢者のほか、糖尿病、心不全などの持病がある人ほど重症化しやすいとされる新型コロナウイルス。歯磨きなどの口腔ケアや鼻呼吸にも気を配り、新型コロナウイルスに負けない体を作っていきましょう!!