ドクター・スタッフブログ

新札幌いった歯科は13周年を迎えました

2022年4月6日


みなさん、こんにちは。

新札幌いった歯科です。

 

4月に入り、学校に進学された方、新社会人になった方、転勤された方などなど、

環境が新しくなった方も多いと思います。

 

当法人もたくさんの新入社員を迎えました。

最初は緊張感があり、気分も高揚しているので、少しの無理も頑張れると思いますが、

無理をし過ぎると体調にも変化が出てきます。

 

環境が変わったばかりの方は、『まずはその環境に慣れる』ことをぜひ意識してください。

決まった時間に学校や職場に行く、授業を受ける、仕事を覚えるなど、

新しいことがたくさんあります。

生活リズムに体を慣らすことを最優先にして、新しい環境でも頑張っていきましょう!

 

さて、当院「新札幌いった歯科」は4月1日で13周年を迎えました。

2009年4月1日に、開業しました。

 

毎日たくさんの患者様にご来院いただき、誠にありがとうございます。

14年目も地域の皆様の『お口の健康を守る歯科医院』として、

日々地域貢献できるよう精進してまいります。

今後とも新札幌いった歯科をよろしくお願いいたします。

 

 

こちらは当院の朝礼風景です。

毎朝診療開始前に、全員で当日のカンファレンスや情報共有を行い、

気持ち良く患者様のお迎えするための確認を行います。

 

医療現場では、『報連相(ほうれんそう)』が大切です。

「仕事の基本」と言われるものなので、社会人の方はご存じだと思いますが、

『報告』『連絡』『相談』のことを言います。

 

歯科医院で働く職種は様々です。

たくさんの職種がチームとなり、患者様に歯科医療が提供できます。

 

朝礼や終礼、その他ミーティングや日々のコミュニケーションで報連相を行い、

患者様が安心して治療を受けていただける環境を整えています。

 

これからもお口のことで気になることがございましたら、小さなことでもご相談ください。