ドクター・スタッフブログ

歯がしみる時は実はこんなことがおこってます。。。

2020年3月25日


こんにちは。新札幌いった歯科の湯浅です。

患者さんでよくある訴えとして

「奥歯がしみてきてズキズキしてきました。。。」

というものがあります。

こんな時にはこういった可能性があります

 

それは歯の神経が炎症をおこしています

温かいものや熱いものがしみますか?

噛みしめると痛い、温かいものや熱いものを口に入れるとしみる、何もしないのにズキズキ痛む、そんな症状がでたら歯の神経が炎症をおこしています(歯髄炎)。

急いで受診して下さい。


歯髄炎は、むし歯が歯の神経(歯髄)に届くほど大きく深いとき、むし歯菌や毒素が歯の神経に入り込んでおきる歯髄の炎症です。

むし歯になっていない歯でも、歯の神経が通る根の先端部にある小さな孔(根尖孔)からバイ菌や毒素が歯の神経に侵入すると、同じように歯髄炎(逆行性歯髄炎)をおこします。

 

いずれにせよ早めの受診はオススメです。

症状が出てなくても予防のため、美容室で髪を綺麗にする感覚で口腔内も綺麗にするため、

お電話お待ちしています。