ドクター・スタッフブログ

銀歯が取れるのは、何故?

2022年1月24日


皆さまこんにちわ!

歯科助手のもりです。

 

雪がとんでもなく多いですね…

 

通勤だけで、へとへとになってしまいますね。

 

このお天気の中、来院してくださる患者さんには本当にありがたく思います🙇‍♂️

 

 

さて、お口の中には『銀歯』はありますか?

比較的大きめな虫歯があって、

噛むことへの機能の回復のために行った治療の痕跡かと思います。🦷

 

歯の一部、歯の頭の部分だけ、歯の全体を削り覆っている銀歯…『銀歯』と言っても色々なものがあるかと思います。

 

 

銀歯は、歯を削り、歯と銀歯を『セメント』でくっつけています。

 

なので、セメントの効力が落ちてきたところに、粘着性の強い食べものを食べるととれてしまうことがあります‼️

・キャラメル

・チューイングガム

 

この二つは強敵です!

 

かなりの確率で取れた理由に上がってきます。😱

 

セメントには寿命があるので、一生ものではないことを知っておくといいかもしれません。

 

 

他にも、歯と銀歯の隙間に虫歯ができてしまって取れる、歯ぎしりやくいしばりによって、歯に負担がかかり取れてしまう…などなどいくつかの原因があります💡

 

 

 

 

 

銀歯が取れたら、まずは飲み込まないように注意してくださいね!

 

銀歯が取れた歯は、虫歯になっている、もしくは虫歯になりやすい状況になっている可能性が高いです!

 

 

取れてしまったら、すぐに歯医者のご予約をすることをおすすめします👍

 

 

 

 

♪初めての方はホームページからネット予約が出来ます

♪011-895-1801

♪まずはお気軽にご連絡ください