ドクター・スタッフブログ

高齢者の入れ歯について

2020年7月16日


おはようございます。訪問診療部の新田です。今日は入れ歯についてお話したいと思います。訪問診療の対象患者さんは高齢者の方が多く、義歯の患者さんの割合が高くなります。入れ歯がいずくてずっと入れてない人や入れないほうが食べやすいと言う患者さんも見受けられます。認知が進んでいて義歯の使用が不可能な方は除きますが、義歯を入れないと噛み合わせが安定せず、飲み込むときに顎関節に負担がかかります。その為肩こりや頭痛の一因ともなりえます。まずは検診を受けて口腔内の状況をチェックして必要な治療を受けましょう。