スポーツ歯科


新札幌いった歯科の
スポーツマウスガードについて

マウスガードの使用目的は大きく分けて3つあり、「歯の保護」「外傷の予防」「相乗効果」が挙げられます。

近年、様々なスポーツシーンにおいて、外傷を予防するためにプロテクターやマウスガードの義務化が進んでおります。プロテクターに関しては多くのメーカーがあり、ユーザーも用途にあったものを容易に選ぶことができます。

しかし、マウスガードに関してはどうでしょう。多くの人はスポーツ量販店等で見かける既製マウスガードを選ばれているのではないでしょうか?その結果、マウスガードについて「違和感が強い。話ができない。」などのネガティブなイメージを持たれる人が多くなってしまったのだと考えます。自分に合っていないマウスガードの使用は、本来のパフォーマンスが出来なくなってしまうどころか、それが原因で思わぬケガを招いてしまう危険性すらあります。

「もっと自分にあった装着感の優れたマウスガードはないのかな?」と悩んでいるユーザーも多いのではないでしょうか。そんな方々に朗報があります!

当院が提供するマウスガードブランド「Shy」のマウスガードは、従来の歯科医院で型取りを行い、歯科技工所がユーザーにあわせて作製するカスタムマウスガードのノウハウを活かしたものとなっているので「違和感がほとんどない。話ができる。」マウスガードです。


さらに、装着感に優れたマウスガードというだけでなく、独自に開発したグラフィックオン技術を駆使し、マウスガードに自由なデザインを施すことができます。

これにより、「Shy」のマウスガードは装着感にも優れ、自分がイメージしたデザインの、世界に1つしかないオリジナルのマウスガードとなります。

ぜひ、既製マウスガードに満足できない方には「Shy」のマウスガードを使用してみていただきたいと思います。

「Shy」マウスガード料金10,000円〜25,000円(税別)
(種類によって価格が異なります。)

「Shy」ブランドについての詳しい情報はこちら

  • Shy マウスガード
  • マウスガード
  • マウスガード
  • マウスガード

サポートについて

新札幌いった歯科では、コンサドーレ札幌の「サポートデンティスト」、レバンガ北海道の「チームデンティスト」として、またスノーボードやスキー等、北海道スキー連盟に所属している選手など多くのスポーツ選手をサポートしています。